ハーブボールについて

ゆっくり行う
タイ古式マッサージは、本来、約2時間程度かけて全身の施術を行ないます。部分的に筋肉の疲労を取り除くのであれば、数十分のクイックマッサージで十分なのかもしれませんが、タイの伝統的な古式マッサージでは、このように長い時間をかけてゆっくりゆっくり全身を施術するのが特徴です。

脚にこだわる
タイ古式マッサージの流れは、まず足からスタートし、徐々にふくらはぎ、腿、鼠蹊部と進んでいきます。タイ古式マッサージでは足全体にエネル

ハーブボールについて

プーサヤムのハーバルマッサージ
タイ、インド、日本などで、さまざまなハーバルトリートメントを体験しました。
その方法はさまざまで、ハーブボールをただ押し当てて硬い石のような感触のものや、ハーブの香りがきつすぎたりとハーブボールの良さが半減してしまっているものもたくさんありました。
プーサヤム では、ハーブの配合にこだわってブレンドして、そしてしっかりと蒸しあげて、ハーブボールを手のひらの感触ぐらいにほどよい固さに仕上げます。 
そしてハーブボールの全面を使って、コロコロと転がしてストロークしたり圧迫したりと、まるで手の平でマッサージしているかのような不思議な感触です。安定したリズムと圧で副交感神経に最大限に働きかけ深いリラックス感を感じます。
 
ハーバルボール マッサージ の効果
ハーブボールには、「温める 芳香、美肌、緊張緩和、便秘解消、内臓機能の促進…」など、たくさんの効果 がありますが、最も高い効果としては「温灸効果」です。
「冷えは万病の元」 というように、腰痛・肩こり・頭痛・便秘・生理痛など様々な不調が 連鎖反応のように起こると言われています。
また、女性はとくに冷え性が多く、陰陽説でも「陰」冷の体質でであるため、 十分に温めてあげないといけないのです。
ハーブボールはカラダの表面だけではなく、カラダの芯から温められて、まるで温泉に入ったかのような感じでほっこりとします。
ココロとカラダにとてもやさしいトリートメントです。
   
ハーブボール と トリートメント の相乗効果
プーサヤム では 相乗効果 を利用して、全てのコースに組み入れます。
そのときの体調に合わせてして、他のトリートメントのコースの中にハーブボールを組み入れていきます。 凝り固まって緊張したお体をまずはやさしく温めて循環をよくして緩ませます。
 
   
薬草・ハーブには それぞれのすばらしい効果があります
プーサヤム の薬草・ハーブは、女性の体質にあわせて厳選しました。

 



【主な効能 】
・冷え症改善 … 

深部までハーブの温熱が浸透して温まる


・リラックス … 

香りと温めるここち良さで脱力


・アロマ効果 … 

香りによるリラクゼーション効果


・デトックス作用 … 

緊張がゆるみ、血行・リンパ・気の流れを促す


・美肌効果 …    

ハーブの効果でお肌に艶を与えたり、温熱により血色改善
 

© Copyright 2020 Pusayam Thai Massage